ソウル

江南の汗蒸幕「ホソ女性専用ハンジュンマク」호서여성전용불한증막

ホソ汗蒸幕地上
BTS愛用 メディヒールパック30枚!やっぱりQ10が一番安い!

[Qoo10] メディヒール MEDIHEAL】アンプル

WWW.QOO10.JP

ソウルに行くたびに、地元のサウナに一度は行きます。

今回行ってきたのは、江南にある「ホソ女性専用ハンジュンマク」

ここが、今まで行った中で一番満足度が高くて、最高だったのでご紹介することにしました。
 <目次>

まず受付で支払い、お風呂に行くまで

まず入って早速、靴をどうするか分からなかったので、

「신발은 어떻게 하면 돼요?(シンバルン オットケ ハミョンデヨ?)靴はどうしたらいいですか?」

と聞いてみたところ、

笑顔で靴箱のキーをくれて、そこに靴を入れました。

それから12,000ウォン払うと。

「ちょうどだね。」という感じで、微笑んで下さり、ジェスチャーでロッカーとお風呂の場所を指差して教えてくれました。

この時、キーの下に置いてある館内着とタオルを忘れずに持っていかないといけません。

(私は忘れて行ったので、後でおばちゃんに聞きに行くことになりました。。)

ロッカーは日本と変わらないので、鍵の番号と同じ番号のロッカーを使って、お風呂に入るだけです。

ここまでは普通なのですが、何が特に良かったのかと言いますと・・・

受付のおばちゃん二人が、本当に優しくて親切。

見知らぬ外国人である私に、優しく丁寧に接して下さりました。

お風呂から上がって、館内着がないことに気づき、受付に聞きに行きました。

「저 핑크색 옷은 어디에 있어요?(チョ ピンクセッ オスン オディエ イッソヨ?)あのピンク色の服はどこにあるのですか?」

そうすると、おばちゃんは「あれ?渡さなかったかしら?ごめんね」という感じで、すぐに用意してくれました。(結局は私がただ取り忘れていただけだったのに。)

ついでにここの汗蒸幕の入り方も聞いたところ、

私にその館内着を着せて下さり、中まで入れてくれました。

ここの汗蒸幕は、麻袋はかぶらなくても大丈夫のようです。「頭にだけタオル巻いて。」とジェスチャーで教えてくれたので、巻いて入りました。

館内着に汗がついたら嫌な場合は、裸で入っても大丈夫です。

お尻の下に、麻の敷物を敷いて座ります。この敷物は、出たら干すところがあるのでそこに掛けておくようです。



来ているお客さんも親切で感じが良い!

私が汗蒸幕に入った時には、5人ほどが中に入ってらっしゃいました。

入り口近くの壁側に座ったところ、入り口の真ん中に座っていた女性が、私に向かって何か話しています。

早口の韓国語は全く聞き取れないので、

「저는 한국말을 모르겠는데요 (チョヌン ハングンマルル モルゲンヌンデヨ)私は韓国語が分からないんですが」

と答えました。ちんぷんかんぷんな時は、これさえ覚えておけば、なんとかなります!

そうすると、私の右隣に座っていた若い女性が、私の敷物をもっと真ん中のほうに敷き直してくれました。

どうやら、壁に体が当たったら熱くて危険だから、それを教えてくれていたようです

なんて、親切なんでしょう。おかげで怪我もせず、良い汗がかけました。

汗蒸幕の基本的な入り方を、おばちゃんに聞いてみました。

まず、シャワーをしてから、汗蒸幕に5分入ります。

40分ほど休み、また5分間汗蒸幕に入ります。

このように、休みを入れながら3回ほど入るそうです。

広さは、広すぎず狭すぎず快適空間で、小さな食堂も、ネイル施術もあります。

受付のおばちゃんと、「また会いましょうね。」と約束したので、必ずまた行きます☆

次に行ったらアカスリにも挑戦して、ご飯も食べてみようかな♪と考えています。

場所

住所:ソウル特別市 江南区 大峙洞890-60 (서울특별시 강남구 대치동 890-60)

行き方

地下鉄「宣陵」駅 1番出口を出て、「三成」駅方面に向かって、テヘラン路を歩きます。

宣陵駅1番出口

しばらく歩くと、右側に「ダンキンドーナツ」があるので、

ダンキンドーナツ<右側に光っているのが、DUNKIN_DONUTS>

そこを右に入って、坂道を進んでいくと

ホソハンジュンマク通り

右に見えてきます。

ホソ汗蒸幕<ホソ汗蒸幕入り口、正面から見た画像>
ホソ汗蒸幕地上

この看板の裏に階段があるので、地下に降りていきます。

ホソ汗蒸幕階段

途中で案内の案内板があります。

ホソハンジュンマク看板

いらっしゃいませ「ホソ女性汗蒸幕」です。

入場料 成人 12,000ウォン、子ども 9,000ウォン

と書いてあります。
そこをもう1階降りていくと、

ホソハンジュンマク入り口人形
人形がいて、ここが入り口です。
到着♪

本当に癒されるので、観光客がほとんど来ない地元サウナをお探しの方、かなりオススメです☆

2019 ソウル旅 一覧へ