スポット

清涼里駅周辺の変化にビックリ!<2・その結果編>

BTS愛用 メディヒールパック30枚!やっぱりQ10が一番安い!

[Qoo10] メディヒール MEDIHEAL】アンプル

WWW.QOO10.JP

前回の記事<きっかけ編>で、そもそもなぜ清涼里を再訪することになったのかを書きましたが、今回はそのビックリな結果についてです。

それでどうなった?清涼里の激ウマ食堂は?

記憶を頼りに訪れてみたところ、ニューブリムホテルはあったけれども(今は営業してないみたいですが)、その前にあったそれらしき食堂は、残念ながら閉店していました

お店の名前も分からないので、はたして当時行ったお店のまま閉店したのか、変わった後のお店の姿なのかまでは分かりませんが、、確認することもできず、ショックです。

もし当時のまま、あのおばちゃんたちが経営するお店が残っていたら、私が韓国語を習うきっかけがこのお店の海鮮鍋であったことを伝えたかったのに。。。

街全体が再開発?

周辺のピンクライトがいっぱいだった街の雰囲気も、無くなっていました

今後、全て取り壊されて再開発が進み、新しい街となるのでしょう。

駅周辺の雰囲が変化しすぎ!

タクシーのおじさんに「清涼里まで行ってください。」と伝え、到着した先が、ロッテマートやらが建って、すごく近代的な街だったので、私の韓国語の発音が悪くて違う場所に連れてこられたのかと、心配したほどの変貌ぶりでした。

当時は、明洞からタクシーに乗ってホテルに帰ってくる車内で、日本語ができる運転手さんから、「どうして清涼里なんかにホテルをとったのか?タクシー代もかかるのに、、。」

と不思議がられたくらいの街でした。

伝統的な市場も健在!

近代的なものと、昔懐かしいようなディープな場所が隣り合わせで健在しているところが、韓国の魅力的なところだと感じます。

この清涼里もしかり。駅近くに大きな市場があり、このカラフルなパラソルやお店のテント商品の並べ方。なぜか異国なのに、懐かしい気持ちになり、涙が出そうになります。

ここは、清涼里青果物市場・・コネスト地図へリンク

地元密着市場で観光客の姿は無く、かなり広い市場♪韓国の魅力満載でもっと見学したかったけれども、今日は日も暮れてきてお腹も空いたので、近くの食堂でご飯を食べることに!

市場から大通りを渡ったところにある、タコ料理のお店へ

うーん。。おいしいけれども、メニューがタコのみ!?アゴが疲れた。。

これは、ナッチポックンとチヂミ

낙지(ナッチ・・手長ダコ)より、쭈꾸미(チュクミ・・イイダコ)にすれば柔らかかったのかも。。

後で調べたところ、낙지(ナッチ)は秋が旬で、쭈꾸미(チュクミ)は春が旬だとのこと。完全にメニュー選択ミス!??

今度は、龍頭洞チュクミ通り(コネスト地図)で元祖のチュクミポックンを食べよう!と決意し、思い出の清涼里巡りを完結させることにしました。

今回、思い切って再訪してすっきりしました!海鮮鍋は美味しかったけれども何だかアヤシイ街というイメージを払拭でき、ソウルがどんどん近代化されていくのも実感したし、古き良き市場は健在。

安心してお散歩できる街に変わったようです。次回はじっくり探訪してきます!

ABOUT ME
Donmi
こんにちは! 韓国好きのDonmiです。 私が韓国で体験したあれこれや、韓国関連のお気に入りについて書いていきます。 大阪在住なので、鶴橋コリアンタウンにもしょっちゅう行っています。 よろしくお願いします。