ソウル

行ってきました、ソウル4日間☆

ソウル駅

金浦空港が好きなので、今回も関空から「チェジュ航空」です♪

残念なことに、2018年11月1日から第2ターミナルへ移転してしまったので、以前より不便になりました。が、相変わらず東方神起がイメージキャラクターですね♪

関空第二ターミナル 関空チェジュ航空

晴れててよかったけれど、このタイプの搭乗です。

チェジュ航空座席

狭いところが苦手な私ですが、LCCの中でなぜかチェジュ航空だけは圧迫感を感じません。

前の座席と膝の空間もこれだけあるので、通路側に座れば狭いところが苦手な人でも安心です。

無印色のコップに入れた水が配られました。ハングルで「環境まで考える小さな実践」と書いてます。「環境への取り組み」で企業イメージアップ活動ですね。

2時間もかからない飛行時間なので、これだけで十分です。

金浦空港到着

降りてすぐ、空港の広告に目がいきますが、「3CE」がやはり人気なのですね!

金浦空港到着1 金浦空港広告2

金浦空港を出たら、まず「オデン(白身魚の練り物のおでん)」を食べてテンションを上げていきます。

正面の出入り口を出て、タクシー乗り場に行くまでに、売店があります。金浦空港売店1

金浦空港売店 金浦空港売店入り口

ここから入って、「オデン」1本 (500ウォン)から私たちの韓国旅行は始まります。

金浦空港オデン画像

セルフでおだしをコップに入れて、オデンを取るのですが、小さいコップに太い串に刺さったオデンを入れるため、毎回と言っていいほどコップが倒れてこぼしてしまいます。。

でもここの店員のおばちゃんたちは優しいので、親切に対応してくれます。

そんな失敗を繰り返し、今回やっといい方法がわかったのです!!

串の真ん中のあたりに刺さっているオデンを、鍋の縁で先っぽの方に寄せてからコップに入れる。これでコップが倒れることはありません。失敗から学ぶとは、このことです。

※上の写真はその名案に気づく前です。

さあ、個人タクシーでホテルに向かいます。

今回、心配なのが、2019年2月16日に引き上げられた運賃。

いつもなら、ソウル駅近くまで26,000ウォンくらいで行くことができていたのに・・・・今回34,000ウォンもかかりました!!

これは大変。いつもの癖でタクシーを乗りまくるのを考えなくては!!ということで、帰りは地下鉄で帰りました。これはこれで発見もありよかったです。(👉地下鉄構内で発見!記事へ

今回の旅の目的は

韓国コスメのショッピング

弘大(ホンデ)でのお散歩 & カフェ

モクサル人気店で韓国ご飯

南大門市場で敷物探し

などなどです☆どんどんこれから報告していきます♪

2019 ソウル旅 一覧へ